普段生活する上で使用するものなど、大量生産されたものを使っていることが多くありますが、人とはちょっと違うものを利用したい場合には、手作りのものを使うことも選択肢として挙げられます。手作りのものでも、ただ単に社員などが作っているものではなく、職人が一つ一つ丁寧に手作りしているものを使うことで特別感が出てくるものになります。財布ものその一つであり、買い物などに行けば必ず使うものになります。そのような、ちょっとした小物でも大量生産されて多くの商品が出回っているものより、手作りされて一つしかないものを使っている方がおしゃれであり、愛着もよりいっそうわくものになります。そのような、財布も手作りならではの良さがあるので、メリットを把握しておきましょう。

全く同じものは作ることができません

大量生産であれば、工場などで製造するさいの工程が決まっており機械などで制御するため、同じものを大量に作ることができますが、手作りのものであれば全く同じものはありません。財布もその例にもれず、職人が一つ一つ仕上げていくのであっても、使用する素材などにより少しずつ違った色合いになっていったりします。特に革を使ったものなどがそれに当たり、革はそれぞれ模様が違ったり色合いが違ったりしています。そのため、同じ革を使った財布でも、まったく違った風合いになったりするため、世界で一つだけのものを手に入れることができます。唯一無二の製品であれば、その分愛着がわくことは当然ですが、周りと被ることもないのでおしゃれなものを手に入れることができます。そのため、とても貴重なものになります。

一つ一つ丁寧に作られているため丈夫です

大量生産の財布と職人の手作りの財布の大きな違いは、どれだけ丁寧に仕上げているかになります。職人は長い時間をかけて習得した経験を基にした技術を使い、納得がいく商品を作り上げています。そのため、細かい部分まで作りがしっかりとしているため、何年も使うことができるくらい丈夫で長持ちしたりします。大量生産された財布は、物によっては購入してすぐにほつれてきたり壊れてきたりするものもあり、長期の使用に耐えるものは多くありません。その点、職人の手作りのものは大量生産のものに比べて価格は高いものになりますが、長く使えるものになります。また、革製品であれば長く使えば使うほど味わいが出てくるものであり、より高級感が出てきます。このように小物であっても長く使えるものを選ぶことも大切なことになります。

オンラインストアでは、イタリアンレザーを使用した財布やバッグなど取り揃えています。 上質なイタリアンレザーを軸とした、ナチュラルレザー小物を販売しています。 発送は日本国内のみ、翌々営業日に発送します。 誰でも作れる、手作りの革小物キットも販売しています。 1924年創業のナチュラルレザーブランドのcotone(コットーネ)。 各地でレザークラフトのワークショップも定期的に開催しています。 手作り財布は当社にお任せ下さい